image

フード&ビバレッジ レベル4
20週間

コースのご紹介

同コースのレベル3で得た基礎知識と技術を基に、更にそのスキルを強化するプログラムです。

実践的な技術を身に付け、ホスピタリティ業界で活躍するチャンスの幅を更に広げたい方におすすめのコースです。世界のワインやスピリッツなどアルコールを取り扱う授業も組み込まれていますので、業界の中でもより多くの役割を目指す事が可能となります。

ホスピタリティ

最上級のホスピタリティ業界で活躍するプロになるために、必要なノウハウを一から学びます。コースの最終章に組まれているファインダイニングを学ぶ課程では、伝統的なフランスの円卓を使ったシルバーサービスの授業も含まれています。またこのコースには、12回に及ぶ実践的な調理実習やリカーライセンスLCQの証書を取得するクラスも組み込まれており、多角の方面から様々な知識を身に付ける事が出来る内容となっています。

ワイン

近年世界中から高い評価を受けているニュージーランドワインの学習に加え、イギリス政府認可の歴史ある資格WSETレベル1のを取得を通して、世界のワイン、飲料と料理のペアリングも学んでいきます。

スピリッツ&カクテル

この課程では、特に重要なスピリッツと、それらによって考案された伝統的なカクテルを学びます。実践的なワークショップの授業では、バーテンダーとしての自信と知識を身に付ける事を目的としています。また、この課程を通してWSETスピリッツのレベル2を取得する事が可能です。

宿泊施設&スーパーヨット

この課程ではホテルなど宿泊施設におけるゲストサービスや、コンシェルジュ業を兼ねたスーパーヨットでの接客サービスを基本から学びます。

研修

研修課程ではオークランド市内の上級レストランでの見学や、実際に現場立って接客する経験を重ねる事で、更にその知識と技術を深めていきます。

thinbanner-2

受講資格

  • 20歳以上の方
  • フード&ビバレッジレベル3修了者、クッカリーコースレベル3修了者、または同等の業界での経験が既に有る方
  • 直接、または電話にて英語での面接(スカイプを含む)が可能な方
  • 上級レベルの英語力をお持ちの方(IELTS5.5以上の証明書が必要となります)
  • 学生ビザをお持ちの方(観光ビザ、ワーキングホリデービザ不可。必要な方は当校で学生ビザ取得のお手伝いを致します。)

* 英語力で不安を感じられおられる方には、提携している語学学校とのセットコースもございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

コース修了後の選択として

更にシェフとしてのスキルを深めたい方は上級クッカリーコースへ、ホスピタリティ業界のマネジメントを追求されたい方はホスピタリティコースレベル5へ、ソムリエとして活躍するためのプロフェッショナルなワインの知識を身に付けたい方はソムリエコースへ進まれる事をお勧め致します。

卒業後の進路

コース卒業後はホテル、リゾート施設、クルーズ船、上流レストラン、カフェなど全てのホスピタリティ分野でのスペシャリストとしての就職が可能です。

卒業後の就職活動サポート

卒業生には就職活動する際、当校による就職先の紹介などのサポートサービスをご利用頂けます

FULL TIME | 20 WEEKS

© The New Zealand School of Food and Wine