image

上級レベル料理コース

ご紹介

シェフとして誇りの持てる資格として評価の高いコースです。将来のキャリアにも大いに役立つ資格が取得できます。

何が学べる?

このコースでは、フランス料理の原点となる芸術的な料理の基本、ワインの知識もともに学びます。16週間で、料理、食の美、フードとワインとの相性などを習得できることでしょう。

スピード、その適確さと根気強い継続力を身につけるとともに、料理過程での、クリエイティブで、臨機応変な対処の仕方などに自信が持てるでしょう。

プログラムは、スープストックの作り方から始まり、スープ、ソースのスキル、パン、パイ、ケーキなどのベーキングを学びます。そして、肉の処理の仕方、デザートのアイスクリーム、シャーベット、カスタードやメレンゲも含まれます。

南フランスのセッションでは、手作りパスタで、ホームパティー形式にし、実際の友人などを招いての実習、アジアの料理の材料の追及や、メニューのデザインなどを学びます。

メニューのデザインの中では、材料費の費用、利益とのバランスを考慮した実践的なレッスン、予算を組んで、個人でクリエイティブにメニューをデザインし料理するなど、将来この業界で成功していくために重要なものばかりです。

料理だけではなく、ワインとの相性など大切な点です。ワインテイスティングの時間もコース中に十分に配置されていますので、幅広い知識が得られるでしょう。

thinbanner-2

受講資格

  • 18歳以上
  • 経験のあるかた、あるいは基礎コースのFoundation Certificateを終了した方。
  • インタビューが可能な方
  • 上級レベルの英語力のある方
  • 海外からの方は有効なビザが必要です。

その後のコースとしての選択

上級レベルの料理コース、ワインソムリエコース、レストラン、カフェ管理コースなどに進めます。 Advanced WSET® Sommelier programme Restaurant & Cafe Management programme

キャリア

ホテル、高級リゾートホテル、クルージングシップ、ヨット、レストランカフェなどで就職可能です。

卒業後について

NZSFWでは、コース終了後、就職への出来る限りのサポートを提供しております。

フルタイム 16週間

© The New Zealand School of Food and Wine